実父が食道癌になった。

タイトルの通りだけど
先日、全快祝い☆をやったのでココへ載せます(^_^)
なので関係者各位様、いっさいご心配は無用に願いますm(_ _)m

見つかったのは今年の4月下旬ごろ。
日頃、健康には そこそこ気をつかっている実父。
胃カメラは毎年受けていたらしい。
なのに昨年に限って風邪か?何かで受けなかった。。。と。
今年、かかりつけ医院で胃カメラをして
「食道に癌が見つかった。」とのことだった。

ゴールデンウィーク明けに入院。

内視鏡にて除去手術。

一週間で退院。
検査

抗癌剤+コバルトの為、再入院。

快気祝い

こうやって羅列して書くと半年なんてアッという間で簡単に見えちゃうけど
やはり「癌」という響きは
まぁ。。驚いたし、ショックだった。
そして、いろんな意味で腹をくくった(>_<。)

実父は若いころは職業柄(?)筋肉質で頑丈で
小さい頃の私はよく父の腹筋を「思いっきりパンチしてみろ!」と言われて
グーでパンチをしていた。
こちらのグーで握った拳が痛くなるし、
気弱な女子の私には、あまり面白い遊びではなかったけど(^-^;)
いくら本気でパンチしてもビクともしない父。
それが私が幼少の頃の父。

齢を重ねて陶芸や書画や諸々の趣味に没頭して
出不精に拍車がかかりながらも、充実の日々を過ごしていた父。
風邪やら何やらの小さな不具合が有っても
病気がちな母に比べ、父の健康に関してはなんとなく
「大丈夫だろう。」という気がして居た。
まさに青天の霹靂だった。

4月5月は私はプー太郎だったので
両親が主治医から受ける説明に立ち会ったりした。
f0067528_18234484.jpg
『内視鏡で切る』っていうのは
ちょっとずつ摘んで取り除くのか?と思って居たけど
ガッチリと腫瘍部分と周囲の余白みたいなモノを丸ごと
ごっそり切り取る、腫瘍摘出手術でした。
それも食道の外側の筋肉にも達していたとの事で結構深く除去したとの事。
手術時間も1〜2時間との事だったが、倍近く伸びたのはその為だったらしい。
一両日中に発熱したら1ヶ月以上、水も飲めなくなる。と告げられた。
発熱は免れたものの数日間は絶飲食。。
焼けるような痛み。。もかなり辛そうだった。。

人生初の入院闘病生活の父。術後のICU。見つめる母。
f0067528_18563395.jpg
もともと真面目な人柄の父。
Drの言いつけを聞きすぎるぐらいちゃんと聞いていた(^_^)
抗がん剤の副作用も想像して居たよりは軽く済み

お陰様で後は数ヶ月に1度の定期検査で経過を見るのみになった。
なので、みんなで快気祝い☆
もう何をどれだけ食べても平気なので
回るお寿司屋さんへ(^-^)
父も楽しげに好きなのをパクパク♫
甥っ子はこんな感じ(´⊙ω⊙`)!
f0067528_21205489.jpg
さすが成長期!さすが私の甥っ子☆
。。。でも胃袋大切にね(^_^;)

とにかく、みんな元気で居て下さい!!

お父ちゃん、頑張りました!お疲れ様でした!!





f0067528_21043999.jpg
f0067528_18385423.jpg
色はヨードで真っ黒になっちゃった…みたい。
f0067528_18362016.jpg



[PR]
by mihonpin | 2016-11-24 21:41 | 健康マニア | Comments(0)

日々のちょっとした良いことを見つけていこう!としているブログです。 旅行記、美味しいもの等も載せています。


by mihonpin