人気ブログランキング |

大腸内視鏡検査、カメラやった。事前の注意と当日。。

いろいろな不具合も落ち着いて来たのに
予約していた大腸カメラの日が近づいてきた。。
数日前に御丁寧に検査を受ける病院のナースさんからお電話をいただいた。
特に変わりは無いか?と当日の時間と注意事項の再確認。
なかなか1人1人に電話連絡ってやろうと思っても出来ないよねぇ。面倒だし。。。とスタッフ側でみてしまう。お疲れ様です。
今どき大人気の病院ってこういう所なんだろな。
前にもらっていた注意事項の用紙を熟読。


f0067528_10282680.jpeg
f0067528_10283751.jpeg
f0067528_10284890.jpg
結局、3日も前からこんなに制限されちゃうの?
ふっとブロ友の単おじさんの記事を思い出しブログを拝見しつつお勉強した。
実父も数年前に検査したけど前夜と当日朝の食事制限だけだったとの事。
でも、この用紙を熟読したのが前々日の夕方。。。
それまでは普通に食べたい物を食べてしまっていた(^_^;)
意外にも身体に良さげな野菜類がダメそう。
用紙に書いてある、薬味の無い冷奴なんて。。。虚しい(._.)ショボン
まぁ、これが一生続く訳じゃないんだから(^_^)そうそうガッカリしなくても良いんだけど。。
つくづく。。。私は1食、1食、全力なんだな?と我ながら呆れてしまった(^.^;)
牛乳などの乳脂肪分は胃酸でヨーグルトのような状態になり腸壁のヒダにベターッとへばりつくのでダメだそうだ。
確かにナースさんから直接口頭で伝えられると効果的だな。
「ベターッと」なんて耳にしっかり残って印象的だもの。あと「ゴマ粒やエノキの頭が腸壁のヒダに挟まって居る事がある」ともナースさん、おっしゃってたな。好物の鮭フレークや薬味の無い冷奴でおりこうに食事した。
ところが。。なんだか野菜も肉も無く。。虚し過ぎて。。
物足りない気分なので。。。
ご飯をおかわりして多めに食べて満足感を癒した。(本当は少量じゃないとダメ)



当日朝。
コーヒーもミルクを入れなきゃ飲んで良い。
出勤する夫には普通に朝食を作り、隣で静かにブラックコーヒーを飲み。
顔色の変化もみるだろうか?と注意されてはいないけど
歯科麻酔の際の静脈鎮静法の場合はそうだよな
なんて勝手に思い込み、ノーメイクで病院へ向かった。

受付をすると小さな病室へ案内された。
f0067528_12120313.jpeg
普通に入院病棟の2人部屋のベット。
もう1つのベットは空いていたから貸し切り状態。
ピンピン健康なのに贅沢で、なんだか申し訳ない気分。

担当のナースさんから説明を受けた。
15分かけて紙コップ一杯のこの飲み物(液体の下剤?)を飲む事。
f0067528_12163560.jpeg
1.8リットル。。なんと一升瓶1本分。。。ビールだったら呑めそうだけど(^_^;)
ジュース類って500mlのペットボトル1本飲むのも。。しんどいんだよねぇ(^ω^;)
まぁ良い。やるしかないのだ。素直に説明を聞いた。
質問はないか?確認するとナースさんは退室して行った。
おそるおそるこの飲み物を飲んでみた。
(⌒▽⌒)あぁ!マズくない!スポーツドリンク味。甘みが少ないので助かった。これなら行けそうだ。
まずはチョビチョビと15分かけて一杯目を飲んだ。携帯のタイマーを15分毎にセットしてテレビを見てみた。
。。やっぱり平日の午前中のテレビは全然面白くない!(ー ー;)
イライラしてみるのをやめた。
タイマーが鳴る毎に紙コップへ液体を注ぎ飲む。
チョビチョビ行ってるとタイマーの時に、ほぼ残っていて慌てて残りを飲み干してから次の分を注ぐようになるので、タイマーが鳴ったらグイグイと飲む作戦に変更した。
懸念していた下痢のような激しい腹痛も全く無い。
1時間以上これを真面目にやっているのに全然。。便意を催さない。。。
(・・;)あれれれ?大丈夫??。。心配になりながらもタイマーが鳴りグビグビ飲む。
テレビもつまんないし携帯のドラクエも飽きてきた。
夫や実母にメールしたり、ネットでいろいろ見たり、腰を八の字に回す運動をして便意を待った。
1時間半過ぎた頃から徐々に便意を感じ始め、もう順調に出るようになった。
そうそう♫これで良いのだ(^ω^)
それでもタイマー毎にグビグビは続く。甘みは少ないけど酸味が嫌になって来た。でも飲む。ひたすら飲んでは出す。。。
置いていかれた便の色見本の様に段々に色は薄く固形物は減っていった。
相変わらず腹の痛みは無い。
ただ10回を越える辺りから「黄門(肛門)ちゃま」がヒリヒリ痛くなって来た(;^ー^)
そりゃそうだよぉ!日常ではありえない回数の排便。。。
プラス、トイレットペーパーが激安品でカタイの〜(T ^ T)
せめてこういう検査に使用する所のトイレットペーパーは高級なフワフワ柔らか素材にしておくれよぉ〜!と、嘆き苦しみながらも、ほぼ色見本の適正な具合になって来た。
正午を過ぎた。飲む物も無くなりただ出すだけ。
ナースさんからの音沙汰はいっさい無し。。。
でも午後一番で検査って言われてたから13時は過ぎるのだろうな?と心の準備はしていたものの。。。13時過ぎても。。放置。。。
(´・_・`)え??私の事を忘れてませんか?
部屋を出てウロウロして外を眺めたりして存在をアピールしてみる。
14時ちょっと前、ナースさんやっと登場!
便のチェックをされるのか?と思いきや自己申告制。
色見本を指差してこんな感じになりましたか?と。
では、検査室へと促され(^O^)待ってましたぁ!レッツゴー!
術着を渡された。噂に聞いていたお尻の部分穴開きの紙パンツ(紺色)だー♡
f0067528_17031672.jpeg

お尻穴開き紙パンツは、ぶかぶかに大きな半ズボンのような物だった。
自らの足で歩いて検査台に乗り横になった。
点滴が刺され、ちょっとボーッとすると言う麻酔をされた。
さすがに恥ずかしいし、痛いのも怖いから早く寝てしまおう!
目をギュッとつぶって自分に言い聞かせた。
でも術中何度も目を覚ました。
ジューッ!と歯科のバキュームの様な吸い込み音が聞こえ
下腹部がブォーッ!と張る感じがして
。。痛い!。。。(・_・;)なんだよぉ。。
せっかく麻酔してるのに痛いじゃん(-。-;)と思ってたら、また寝たらしい。
そんな感じで何度か目は覚めるものの事の経緯は良くわからないから。。ちゃんと麻酔は効いて寝ては居たのだろう。
ナースさんに「終わりましたよぉ〜!」と言われて起こされた。
ストレッチャーにゴロンと移動して先程の病室のベットへ戻された。
スッキリするまで寝ていて良いとの事だったけど。
それからはボーッと天井を見たり周囲を見たりして頭がスッキリするのを待った。お腹が張る。。ガスが出る。。。ちょっと寝たのかもしれない。
次にナースさんが入って来た時には確かに頭がスッキリしていた。
立ってみてもフラつかない。
穴開きデカパンを履き替えて指示通り診療室へ行った。
Drの説明を聞きながらパソコン上で写真を見た。
胃カメラの時と同じように薄ピンクでツヤッツヤ綺麗な粘膜☆
f0067528_17394348.jpeg
ポリープひとつ無く、やっぱり異常無し!
。。。(^_^;)でしょうね。。
あとは3〜4年後で良いんだって♫
帰宅して豚汁を作って良く良く煮込んで柔らかい具を良く噛んで食べた。
下腹部が張って痛むのに(>_<)それほどガスが出ない
。。。それがこの検査で1番辛かった。
あとは全部余裕で楽勝〜〜♫
次の日はもう下腹部膨満感も無くヘッチャラさ(^O^)

なんだか良くわからないけど、めでたしめでたし。。






Commented by 単おじ at 2016-05-02 04:05 x
 お疲れ様でした。
 匂ってくるような詳細なレポートありがとうございます(笑)。この記事は初めて大腸にカメラを入れる人にとってはとても参考になるものに仕上がりましたね。ホント。
 ただ、あのカメラが入って来る直前の緊張感やどんどんカメラが進んでいく様子を見ながら腹のどの辺りだろうかと想像する楽しみ。カメラが引き返す時の安心感。そんなものを味わえなかったのはちょっと残念でしたね。
 何はともあれ、異常なしで一安心ですね。良かった、良かった。
Commented by mihonpin at 2016-05-04 11:57
*単おじさん*
ちょっと遊び呆けておりましてお返事遅れまして申し訳ありません。
確かにせっかくの検査体験を意識無く寝てしまっていて詳しくレポートできなかったのはちょっと残念ですね(^^;)
ただわたしは、元来ビビリですので。。こんなものです(^0^)
そちらの大腸検査の記事を何度も読ませていただいてイメージトレーニングや心の準備やらをさせていただきまして大変助かりました!
お互いまた3~4年後にも健康を喜び合いたいですものね~♫
by mihonpin | 2016-05-01 18:06 | 健康マニア | Comments(2)

日々のちょっとした良いことを見つけていこう!としているブログです。 旅行記、美味しいもの等も載せています。


by mihonpin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30