PPバンドのバッグを作ってみた。

今日は診療報酬請求事務の為の諸々で午後休診。
暑かったけど、そこそこ風があったので(^∇^)快適!心地良し!
そこで、この数日やりたかった事を始めた。
PPバンドのバッグ作りだ!
ホームセンターで買って来て置いたPPバンド。
f0067528_20202316.jpg

このての梱包用品、見たことはあったけど。。。どう使うかは知らなかった。
なるほど、家電とかの箱にグルリと巻いてあったりするよね。
よく見ると。。
ネットで見た良い感じのバッグが。。
これで出来るのだろうか?不安になるほどのお安い感。。(^_^;)

このてのバッグを作ろうと思ったきっかけは
TVで研ナオコさんの手作りバッグを見て。。なんだけど
お高い材料を買っても。。全くの初めての私は失敗する確率大!
そして急に嫌になって結局。。無駄にする。。。なんて事になりかねない。
最近は己をよく知っているのだ( ̄▽ ̄)v
で、お安い感の材料でお手軽なバッグから作ってみよう!という計画☆
このPPバンドは小さい方のは300円ぐらい
大きい方のも900円ぐらいとお安くて200m。。そんなには要らないんだけどね(-。-;)

ここ数日ネットで作り方を調べてイメージトレーニングはバッチリ(^_-)b☆

先ず、籠を編む容量で縦ヒモと横ヒモを準備。
底(側面にもなるんだけど)縦(長い方) 110cm×7本
底(側面にもなるんだけど)横(短い方) 80cm×19本
側面横 120×12本
口の部分の補強(飾り?) 120×2本
ぐるぐる巻になって売ってるから反対巻きにして丸みのクセをを取る。
f0067528_20283016.jpg

はりきって。。このままにして置いたら。。。
今度はこの巻き方に丸まっちゃった( ;´Д`)オーマイ
10〜20分ぐらいでOKなのか?。。不明。。
まぁ良いさ。底の部分を編むぞ!
千里の道も一歩から。スタートはこんな感じ。
f0067528_20363521.jpg

すぐにスルスルッて滑ってほどけてしまう。。けど。。( ̄^ ̄)負けない!
f0067528_20381895.jpg

やっぱり丸みはとった方がやりやすかろうな。。モジャモジャだ(泣)
f0067528_2039617.jpg

側面のバンドを巻き始める。
この時、ネット上の作り方では
「底になる部分の端をペンチなどでカッチリ折るように。」となっていたけど。。
今後締めたりする上でせっかくカッチリ折った所がズレて
平坦でなければならない妙な所でカッチリ角が出たりしてしまいそうなので
このまま巻いて行ってみた。。。もう丸まっているのは気にしない!(ーー;)ふぅ。

f0067528_2041364.jpg

これぐらいの段になると底と側面の差が出来て来る。
一本一本を爪で寄せながら、締めながら、形を整えながら。。イライラしながら(^_^;)
f0067528_20461279.jpg

だんだんリズムをつかんでくると。。楽しい♬
ただ丸まっている向こう側のバンドの端を編んでしまいそうになったりして
またイラッと(^。^;)
良い感じの高さまで来たから側面の横のバンドはここまでにしよう!
f0067528_20504896.jpg

縦のバンドが長く残っている。。こんなに長さ要らなかったな。。
折り返して下の段の良き所に挟み込む為に一度折って見て長さを確認してカット。
この時、斜めにカットすると挟み込みやすいみたい。。
f0067528_20542776.jpg

ここら辺で底の角をつけてみた。ただ手でギュッと折ってっただけ。。丈夫だなこの材料。
f0067528_21391896.jpg

内側で終わった所は端を外へ持って行って編み込んで
透けない青の下へ入り込むようにしてカット面を隠した。外側は逆。
そうすると、口の部分が白一色で変だったので側面の横ヒモを挟んで行ってみた。
f0067528_2193844.jpg

出来た〜!(^◇^)
f0067528_21162694.jpg

底はこんな感じ。
f0067528_2117762.jpg

開始から4時間。トイレ休憩も無く夢中で作業をしてしまった。
足腰も、、痛い。。
でも非常に楽しい時間を過ごした。。若干はイラッとしたけどね(^_^;)
超簡単でサクサク作れるから、小学生の夏休みの作品なんかに良さそう☆
(あっ、このバンドは手が切れるから危ないかも?だな。)

あとは持ち手の部分を取り付ける。

でも。。なんだろ。。全体に。。安っぽい仕上がり(´・_・`)

がんばろっ(*^_^*)




[PR]
by mihonpin | 2014-06-03 20:54 | こんなん出ました(作品) | Comments(0)

日々のちょっとした良いことを見つけていこう!としているブログです。 旅行記、美味しいもの等も載せています。


by mihonpin